日程調整中 第1回オープントーナメント 太極拳年代別日本選手権

tokyo_budokan

内容 日時・場所 大会実施要項 予選方法 参加申し込み 

 

 

大会出場者大募集!

※2017年と2018年は申し込み先着順

 

たな伝説が始まる!

 

名称

1回オープントーナメント 太極拳年代別日本選手権

 

※通称【日本選手権】

 

日程

 

現在調整中

2017年12月~2018年2月の間に

 

 

会場

東京武道館 (大武道場)または大型アリーナ

アクセス

◯東京駅からお越しの方

  • 「東京駅」から東京メトロ丸の内線に乗り、「大手町駅」で東京メトロ千代田線に乗り換えて「綾瀬駅」へ。「綾瀬駅」から徒歩5分で東京武道館です。
  • 「東京駅」からJR山手線に乗り、「西日暮里駅」で東京メトロ千代田線に乗り換えて「綾瀬駅」へ。「綾瀬駅」から徒歩5分で東京武道館です。

http://www.tef.or.jp/tb/access.jsp

 

(住所)

東京都足立区綾瀬3-20-1  tb_budo_main

※大型アリーナの候補

千葉幕張メッセまたは東京体育館及び日本武道館

 

参加資格

団体所属、プロ、アマ等も含め太極拳愛好者は年齢問わずどなたでも参加できるオープン大会です。

拳、剣双方演武可能な方に限定されます。(トーナメントでは剣または刀の演武を行います)

 

 

競技種目(男女別年代別の大会です)

◆自選太極拳(剣)部門 

(3分~4分以内)(拳式は自由※陳式以外とする※制定太極拳内の陳式は可)

例:24式の自選 (2番~7番を省略し起勢後右攬雀尾へ

 

①9歳以下 ②10代 ③20代 ④30代 ⑤40代 ⑥50台 ⑦60台 ⑧70台 ⑨80台 ⑩90歳以上

※男女別で20名の年代ごとのチャンピオンが決定します。

 

陳式太極拳(剣)部門 

(3分~4分以内)(拳式は陳式太極拳内で自由)

①29歳以下の部 ②30歳~59歳の部 ③60歳以上の部

※男女別で6名のチャンピオンが決定します。

 

 

特徴

◆海外からの招聘を含めた国際級、国家級審判、および全太連推薦の実力、実績を兼ね備えた審判による審査

◆【競技判定内容はトーナメントと打点制】

オリンピック種目空手道の型競技同様、旗判定のトーナメントとトーナメント二回戦勝ち抜いた方が決勝進出し、決勝戦では打点制で順位を決定する。

◆トーナメント一回戦は徒手、二回戦は器械(剣または刀)、決勝戦は徒手

 

競技規定

◆一人当たり縦4メートル、横14メートルの範囲内で演武し開始位置、終了位置は問わない。

◆演武中自分のコートから出る、時間の不足と超過は失格とする。

◆衣装は一般的な長袖の太極拳用の表演服とし、上下の色は同じであるがデザインは自由とする。(ケープ着用など不可)

パターンA:回戦または準決勝で4~6人の選手が同時に演武、3名の審判の旗判定により上位2名を選出する

※審判は上位2名を旗で表す。6本の旗で多い順に2名を選出する。同点の場合は、審判長の判定を優先する。

◆パターンB:1回戦または準決勝で2~3人の選手が同時に演武、3名の審判の旗判定により上位1名を選出する

※審判は上位1名を旗で表す。3本の旗で多い順に1名を選出する。

※トーナメントのパターンAまたはBの選択は参加人数により決定する。

トーナメント枠は8月1日に厳正なる抽選により決定する。来年(2018年)よりシード制を設ける

※1種目のエントリー人数によりトーナメント回数が決まる。(例)太極拳男性40代

①8名以下の場合   トーナメント0回 決勝の打点のみ行う。

※決勝は徒手にて行う。

②9名以上24名以下  トーナメント1回 決勝は打点

※一回戦は器械(剣または刀)決勝戦は徒手

※陳式の選手は陳式剣とする。

③25名以上       トーナメント2回 決勝は打点

※一回戦は徒手、二回戦は器械(剣または刀)、決勝戦は徒手

 

◆決勝戦:2名の選手が同時に演武、5名の審判の打点判定により、順位を決定する。

◆縦4メートル、横14メートルの範囲内で演武し開始位置、終了位置は問わない。

◆衣装は一般的な長袖の太極拳用の表演服とし、上下の色は同じであるがデザインは自由とする。

◆1回戦から準々決勝まで:4~6人の選手が同時に演武、3名の審判の旗判定により上位2名を選出する

※審判は上位2名を旗で表す。6本の旗で多い順に2名を選出する。同点の場合は、審判長の判定を優先する。

◆準決勝:4~6名の選手が同時に演武、3名の審判の旗判定により、2名の決勝進出者を選出する。

◆決勝戦:2名の選手が同時に演武、5名の審判の打点判定により、順位を決定する。

 

 

評価基準

 

トーナメントの場合

①太極拳の本来の意味の演武をしているか。(太極拳以外の動きで勁力や柔軟性を見せないこと)

②定式や運勁のタイミング、リズム、スピード、バランス。

③着眼及び集中力と風格。

④動作中の美しい姿勢の維持。

⑤精神的な内面部も評価する。(入退場の礼儀、姿勢や態度の美しさ)

⑥基本的に太極拳流派や拳(剣)式などの違いにより評価の違いが出ることなく、本人の技術を見て評価する。

以上の6項目から審判は総評し、演武者各個人同時に比較し上位を決定する。

 

打点制の場合

①中国国家級審判団と全太連が推薦する上級審判による判断に委託する。

 

 

表彰

自選太極拳部門

男女各◆1位から6位まで

トロフィー及び賞状授与

 

陳式太極拳部門

男女各◆1位から6位まで

トロフィー及び賞状授与

 

 

 

トーナメント1回戦を予選大会とし、勝ち上がった方はその住所の代表選手として認定証を発行する。

例:東京都の住所の方 『第一回オープントーナメント 太極拳年代別日本選手権 関東代表選手として認定する』※認定証は後日送付

【全6ブロック】 北海道東北代表 関東代表 中部代表 近畿代表 中国四国代表 九州代表

 

エントリーについて

◆エントリー受付期間 未定

◆定員になり次第受付を終了します。

◆選手のトーナメントのブロック抽選は(未定)より本部道場にて執行役員立会いの下、厳正に執り行われます。出場選手は入場、観覧、立会可能です。

 

申込み手順

①ホームページや郵送された資料(ホームページと同じ内容)で大会詳細等確認後、WEBまたはファックスにて出場申し込みをします。

②お申し込み後、事務局より確認のメールまたはお電話を差し上げます。

③確認後1週間以内に入金します。

※ゆうちょ銀行 記号10570 番号83124101 名義 全日本太極拳連合会

④入金後8月10日までに、出場券、大会資料と観覧チケット3人分(3千円分無償提供)を送付します。

⑤8月10までにトーナメントブロック表等を送付します。

 

出場手順

①大会会場に9時から10時45分の間に到着し、受付を済ませる。

②指定の更衣室にて着替える。

③練習は第二武道場で行う。

④自分の出場時間15分前には大武道場選手集合場所に集まり試合前受付カウンターにて名前のチェックを受ける。不在の場合棄権とみなす。

⑤前の組が試合コートに入った時点で次の組が準備コートに並ぶ。

⑥司会者より入場の案内を受けたのち全員で礼をし入場し、演武する。

※詳細はトーナメントブロック表と同時に郵送されます。

 

審判団

中国国家一級審判員

 

郭彭老師

 

魏 強老師

 

張 紹偉老師

 

一丁老師

 

 

全太連推薦上級審判

徐 広林老師

JO-Studio主宰
北京体育大学大学院修士課程修了、体育学修士
国士舘大学大学院スポーツ・システム研究科博士後期課程修了
中国武術段位 六段
中国柔道国家一級選手

中央学院大学法学部非常勤講師を経て
現在は、国士舘大学生涯学習センター太極拳講師、
多摩地域を中心に、太極拳レッスンを主催する。

 

遠山 知秀老師

極峰拳社 主宰師範

同学年最下位レベルで運動が苦手な幼少期を過ごしたものの、中学3年で出会った中国武術の修行を通じて、半年で身体能力を劇的に開花させて器械体操で活躍、早稲田大学ではトランポリン競技に転身、インカレ優勝他入賞多数、全日本トランポリン選手権シンクロ5位団体3位と活躍。
選手引退後、跳躍・回転・捻りを伴うスポーツ全般のトレーナー・コーチ、競技審判を歴任。中国武術が内包する上達の本質と方法論を明らかにし、自身がそうであったように、才能の低い者の上達に必要な階段の構築を得意とする。
中国武術の道場「極峰拳社」を創設、武術および様々なスポーツ種目で全日本優勝・入賞級選手を育成。その運動解析と指導法構築は、障害者体育、高齢者の介護予防・機能回復にも実績を有している。

 

陸 瑶老師

大陸武術協会会長
中国武術六段
呉式太極拳研究会会員
呉式太極拳六代目伝人
陳式太極拳二十代目伝人

1999年来日。日本語学校を経て工学院大学の研究生となる。
2001年結婚。八王子市や東京都内、神奈川県で、呉式太極拳・陳式太極拳・形意拳・カンフー体操・長拳・棍術・刀術・剣術・南拳などの指導を始める。
2004年中国武術研修会の大陸武術協会を設立。
2008年より全国的に教え始める。
2011年より本格的に程派八卦掌を学び。師匠劉敬儒。

※五十音順

 

 

エントリーについて

◆エントリー受付期間6月20日~10月20日

◆定員になり次第受付を終了します。

◆選手のトーナメントのブロック抽選は9月末にまでに本部道場にて執行役員立会いの下、厳正に執り行われます。出場選手は入場、観覧可能です。

◆太極拳終了後に太極剣の競技を行うのでダブルエントリーOK

 

申込み手順

①ホームページや郵送された資料(ホームページと同じ内容)で大会詳細等確認後、WEBまたはファックスにて出場申し込みをします。

②お申し込み後、事務局より確認のメールまたはお電話を差し上げます。

③確認後1週間以内に入金します。

※ゆうちょ銀行 記号10570 番号83124101 名義 全日本太極拳連合会

④入金後10日以内に、出場券、大会資料と観覧チケット3人分(3千円分無償提供)を送付します。

⑤(未定)までにトーナメントブロック表等を送付します。

 

出場手順

①大会会場に9時から10時45分の間に到着し、受付を済ませる。

②指定の更衣室にて着替える。

③練習は第二武道場で行う。

④自分の出場時間15分前には大武道場選手集合場所に集まり試合前受付カウンターにて名前のチェックを受ける。不在の場合棄権とみなす。

⑤前の組が試合コートに入った時点で次の組が準備コートに並ぶ。

⑥司会者より入場の案内を受けたのち全員で礼をし入場し、演武する。

※詳細はトーナメントブロック表と同時に郵送されます。

 

公式計時

SEIKO

 

出場料金(税込)

5,000円

 

 

観覧入場料(税込)

1000円※選手は無料

 

 

下記フォームからもお申込みいただけます

 

 

お問い合わせはお気軽に

☎  047-711-5064 担当大塚

直通070-3085-2064(平日以外の担当直通)

info@zentairen.org

 


全日本太極拳年代別選手権大会参加申し込み

以下の項目にご記入ください

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

性別 (必須)
男性女性

年齢 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号 (必須)

住所1 (必須)

住所2 (任意)

参加種目選択(必須)
太極拳にエントリー太極剣にエントリー2種目エントリー

ご質問等ございましたらご記入下さい(任意)

スパム予防の為こちらの文字列を入力してください。 (必須)

captcha