太極拳技能判定の動画審査とライブ審査の違い

ただ今HPは工事中です。

工事 お辞儀のイラスト

 

お問い合わせ

※ただいま担当者出張中に付、携帯電話にてお問い合わせの受付をしております

携帯 090-3085-2064(9:00~19:00受付)

電話 047-711-5064 (平日12:00~18:00受付)

FAX 047-711-5074

メール info@zentairen.org

WEBのお問い合わせフォームはこちらをクリック

住所:〒271-0047

千葉県松戸市西馬橋幸町34 木村ビル 4階

 

太極拳選手権、ジャパンカップ、段位検定等で中国国家級審判員や全太連上級審判員が打点にて評価します。

動画とライブの違いを説明します。

 

六ブロック太極拳選手権と段位検定は動画審査で行われます。

2020年から行われる『太極拳年代別日本選手権』は動画審査で行われます。

動画での評価方法

1) 全太連に送られてきた動画を一定期間審査していきます。

※2019年度六ブロック太極拳選手権大会は10月19日まで受付されて、10月20日~31日の期間で三名の審判により打点されます。

 

2) 5つの動画の撮影、送付方法。

①スマホなどで演武を撮影しLINEにて全太連に送信する。

②ユーチューブ動画にしURLをメールにて全太連に送信する。

info@zentairen.org

 

③第二日曜日の13時~全太連本部道場にて撮影会を行う。

※千葉県松戸市西馬橋幸町34 木村ビル四階 一般社団法人 全日本太極拳連合会

 

④太極拳教室に出向き撮影を行う。

※5名以上9名以下の場合交通費が必要となります(新幹線又は特急利用料金です)

※10名以上の場合全国交通費無料にてお伺いします(離島は別途必要です)

 

⑤全太連が企画した撮影会に参加する。

『撮影会日程:段位検定及び六ブロック選手権大会』

 

ライブでの評価方法

1) 『全国選抜太極拳選手権大会』や『ジャパンカップ』は審判員を3人会場に常駐させ打点をしていく。

2) 『各都道府県別太極拳選手権大会』では審判とインターネット中継を行い演武終了時に即、打点を行っていく。

※動画、ライブ共に3人の打点の最高点を引き二人の平均を評価点とする。

 

動画評価の利点

①演武者に金銭的、時間的負担をかけない。

 

料金(税込)

《全太連個人会員》 ※個人会員年会費 3,000円

六ブロック選手権+段位検定 (動画審査)  

1種目出場 無料

2種目出場 3,000円

 

各都道府県選手権、全国選抜、ジャパンカップ (ライブ審査)

1種目出場 4,000円

2種目出場 7,000円

 

《全太連団体会員》 ※団体会員年会費 5,000円:団体代表が5,000円を支払います。

六ブロック選手権+段位検定 (動画審査)  

1種目出場 4,000円

2種目出場 7,000円

 

各都道府県選手権、全国選抜、ジャパンカップ (ライブ審査)

1種目出場 4,000円)

2種目出場 7,000円

 

《一般出場》

六ブロック選手権+段位検定 (動画審査)  

1種目出場 5,000円

2種目出場 8,000円

 

各都道府県選手権、全国選抜、ジャパンカップ (ライブ審査)

1種目出場 5,000円)

2種目出場 8,000円