段位検定 動画審査 (LINE動画 YOUTUBE等)

ただ今HPは工事中です。

工事 お辞儀のイラスト

 

1.太極拳又は中国武術の演武の動画をスマホで撮影する。

(10月13日本部道場段位検定会での撮影も可能)

2.LINEで全太連オフィシャルLINEに動画を送信する(FBメッセンジャーでも可能)

3.1種目3,000円 2種目6,000円を入金する。

4.6つの特典の中から選択することが出来る。

※1種目3,000円お支払いの方は下記より3つ迄、2種目6,000円お支払の方は6つまで選択することが出来ます。

※10月13日13:00~段位検定会で本部道場来場の方は上記『1.2.』は省略され『3.』は当日入金できます。

※LINEの動画送信や、本部での段位検定会に参加されなくても、3,000円又は6,000円で下記の④⑤⑥は適用されます。

 

①段位検定 

1種目5,000円⇒無料 2種目8,000円⇒無料

段位制度の詳しくはこちら

 

②六ブロック選手権大会エントリー 

1種目5,000円⇒無料 2種目8,000円⇒無料

※打点は10月20日から10月31日の間に送られてきた動画を基に中国国家級審判と全太連上級審判が行います。

※同種目は全国一斉に同審判によって行われ六ブロックごと及び種目ごとに順位の決定をします。

※表彰は表彰状の発送をもって行われます。

※その種目の上位3名までが全国選手権(12月1日)に出場可能となります。

※2019年度の全国選抜は予選は動画(六ブロック選手権)、本線は実大会となります。

※2020年より、全国選抜の予選は各都道府県ごとに選手権大会(実大会)を行い上位三名が2020年12月に行われる全国選抜選手権(実大会)に出場する権利が与えられます。

全国を六ブロックに分けた動画による選手権大会の詳しくはこちら

 

③太極拳(中国武術)クリニック 

1種目5,000円⇒無料 2種目8,000円⇒無料

(技術項目の要改善点とその改善方法)

太極拳クリニックの詳しくはこちら

 

④2019年入会金及び年会費

(入会金2,000円+年会費3,000円)⇒無料

※2020年度は2020年1月1日より12月31日までとなります。

※2020年度より入会される場合は2,000円の入会金が必要となります。

会員制度の詳しくはこちら

 

⑤出場料金割引 『オープン演武大会・全国選抜・武術ジャパンカップ』各大会料金は共通

個人部門1種目5,000円⇒4,000円 2種目出場8,000円⇒6,000円

集団部門 所属チーム全員一人当たり2,000円⇒1,000円

※そのチームの中に一人以上この特典を受けた方がいればそのチームは上記の集団部門料金が適応されます。

 

⑥42式太極扇レッスン参加 本部道場

10月14,21,28日(月曜15時~16時)5,000円⇒無料

10月12,19,26日(土曜15時~16時)5,000円⇒無料

 ※1種目(3,000円)の方は上記のいずれか、2種目(6,000円)の方は両方受講可能

※大塚代表理事の指導

 

 

申し込みの流れ

①全日本太極拳連合会オフィシャルラインの登録をする。

LINEのQRコード⇑

LINEのIDは⇒naseba21

 

LINEが登録出来たら下記7つの内容を送信してください。

1.お名前(フリガナ)

2.生年月日(西暦)

3.性別

4.太極拳(中国武術)経験年数

5.所属団体(任意)

6.住所

7.電話番号

 

②動画を4分30秒以内で撮影する。

※お名前、実施日、演武種目⇒演武

※撮影スタートから演武が終了していなくても4分30秒以内で終了させる。

※24式、42式等の一般的に約6分ある演武は途中で切れても大丈夫です。

 

検定可能種目

※二種目の場合は同種目の拳と器械とする。

例:太極拳と太極剣、伝統武術一類と伝統器械

太極拳

・24式太極拳・42式総合太極拳

・48式自選太極拳・陳式太極拳・楊式太極拳

・孫式太極拳・呉式太極拳・武式太極拳

※24式42式は4分以上6分以内、それ以外の太極拳は3分以上4分以内

太極器械(剣・刀・扇)

・32式太極剣・42式太極剣・その他太極剣・太極刀・太極扇 記入例:陳式太極剣

※3分以上4分以内

 

③ご入金をお願いします。

一種目の場合は3,000円のお支払

二種目の場合は6,000円のお支払

お振込先

ゆうちょ銀行から

ゆうちょ銀行 記号10570番号83124101 名義 全日本太極拳連合会

他金融機関からの振り込み

ゆうちょ銀行 【店名】〇五八 【預金種目】普通 【口座番号】8312410