六ブロック太極拳選手権大会(北日本・全関東・中日本・全近畿・中国四国・南日本)決勝戦は12月1日(日) 実大会

ただ今HPは工事中です。

工事 お辞儀のイラスト

 

お問い合わせ

※ただいま担当者出張中に付、携帯電話にてお問い合わせの受付をしております

携帯 090-3085-2064(9:00~19:00受付)

電話 047-711-5064 (平日12:00~18:00受付)

FAX 047-711-5074

メール info@zentairen.org

WEBのお問い合わせフォームはこちらをクリック

住所:〒271-0047

千葉県松戸市西馬橋幸町34 木村ビル 4階

 

 

1、大会名 2、主催 3、主管
4、場所 5、日時 6、種目案内
7、参加資 8、特徴 9、競技規定
10、評価基準 11、表彰 12、エントリー
13、申込み手順 14、出場料金 15、振込先
16、出場手順 17、審判団 18、観覧入場料
19、お問い合わせ 20、FAX申込み 21、WEB申込みフォーム

 

 

1 大会名

第一回 全国選抜太極拳選手権大会 予選大会

2019年12月1日(日曜)帝京科学大学アリーナ

 

1.北日本太極拳選手権大会

(北海道、青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県)

 

2.全関東太極拳選手権大会

(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)

 

3.中日本太極拳選手権大会

(新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県)

 

4.全近畿太極拳選手権大会

(三重県、滋賀県、奈良県、和歌山県、京都府、大阪府、兵庫県)

 

5.中国四国太極拳選手権大会

(岡山県、広島県、鳥取県、島根県、山口県、香川県、徳島県、愛媛県、高知県)

 

6.南日本太極拳選手権大会

(福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県)

 

 

2 主催

一般社団法人 全日本太極拳連合会

 (本社:千葉県松戸市西馬橋幸町34 木村ビル4階)

 

後援      

株式会社ウエキコーポレーション                 

株式会社トウセイ 

株式会社ナセバスポーツジャパン   

株式会社ライフワン

かな順         

 

 

 

3 主管

北日本太極拳選手権大会   山形県太極拳連合会

全関東太極拳選手権大会   神奈川県太極拳連合会

中日本太極拳選手権大会   静岡県太極拳連合会

全近畿太極拳選手権大会   滋賀県太極拳連合会

中国四国太極拳選手権大会 広島県太極拳連合会

南日本太極拳選手権大会   大分県太極拳連合会

 

 

4 場所

 

8月25日(日曜)13時~15時 全太連本部道場

 

②自分の練習会場やスタジオで撮影する。

(ライン動画やユーチューブでエントリーできる)

 

③全太連スタッフが全国にお伺いし、日頃練習している教室等で撮影します(5名以上)

(10名以上の場合全国どこへでも出張撮影します:交通費無料)

(5名以上9名以下の場合交通費が必要です:首都圏以外は新幹線又は特急料金)

 

 

5 日時

 

 

6 種目案内

①陳式太極拳(3分から4分以内)

※1コートに付1名~2名で行います。

 

②楊式太極拳(3分から4分以内)

※1コートに付1名~2名で行います。

 

③武式太極拳(3分から4分以内)

※1コートに付1名~2名で行います。

 

④48式自選太極拳(3分から4分以内)

※1コートに付1名~2名で行います。

 

⑤自選太極剣・刀(3分から4分以内)

※1コートに付1名~2名で行います。

 

⑥24式太極拳(4分から6分以内)

※1コートに付1名~4名で行います。

 

⑦42式総合太極拳(4分から6分以内)

※1コートに付1名~4名で行います。

 

⑧太極拳マスターズ60歳代(4分から6分以内)

※1コートに付1名~4名で行います。

※マスターズは24式または42式総合から選びます。

 

⑨太極拳マスターズ70歳代(4分から6分以内)

※1コートに付1名~4名で行います。

※マスターズは24式または42式総合から選びます。

 

⑩太極拳マスターズ80歳以上(4分から6分以内)

※1コートに付1名~4名で行います。

※マスターズは24式または42式総合から選びます。

 

⑪公開太極拳個人部門(4分から6分以内)

※種目は自由に選択できます。

※1コートに付1名~4名で行います。

※打点はされずに演武をします。気楽に楽しみたい方にどうぞ。

 

 

7 参加資格

団体所属、プロ、アマ等も含め太極拳愛好者は年齢問わずどなたでも参加できるオープン大会です。

①その地域(六ブロック)に住民票のある方に限ります。

②住民票取得後6ヶ月以上経過している事

 

 

8 特徴

 

 

9 競技規定

◆一人当たり縦4メートル、横14メートルの範囲内で演武し開始位置、終了位置は問わない。

※4名で行う場合1名あたり縦4メートル、横7メートルの範囲内で行う。

 

◆集団部門は縦8メートル、横14メートルの範囲内で演武する。

 

◆演武中自分のコートから出る、時間の不足と超過は各0,1の減点とする。

※24式、総合、マスターズの部門は4人で行う場合があるため、線をはみだしても減点されないとする

 

◆衣装は一般的な長袖の太極拳用の表演服とし、デザインは自由とする。(ケープ着用など不可)

 

◆公開個人部門は衣装は自由とする。

(ケープ着用など可能)

 

◆3名の審判の打点判定により、順位を決定する。

※3名の場合は最高点を差し引いた2名の平均点。

※不測の事態で審判が2名になった場合2名の平均点。

 

◆各種目上位3名までを各ブロック代表として、全国選抜選手権の出場をすることが出来る。

 

 

10 評価基準

 

①太極拳の本来の意味の演武をしているか。(太極拳以外の動きで勁力や柔軟性を見せないこと)

 

②定式や運勁のタイミング、リズム、スピード、バランス。

 

③着眼及び集中力と風格。

 

④動作中の美しい姿勢の維持。

 

⑤精神的な内面部も評価する。(入退場の礼儀、姿勢や態度の美しさ)

 

⑥基本的に太極拳流派や拳(剣)式などの違いにより評価の違いが出ることなく、本人の技術を見て評価する。

 

⑦選手権大会、ジャパンカップ、交流大会などで、ほぼ同点を出している選手の動画と打点を毎年同様に基準とする。よって毎年の打点の基準は変わらない。

 

以上の7項目と下記詳細基準から審判は総評する。

 

詳細

採点基準

配点と採点分類

※6点+2点+2点=10点(満点)

6点(動作規格)

・手型 歩型 手法 歩法 身法 腿法                     

・跳躍 バランス 各種器械操作 

・安全性 

例1:虚歩の時に膝が内側に入る。

例2:弓歩の時に前側の膝がつま先よりも大きく前に出る。

◆減点の範囲 (軽微0,1)(顕著0,2)(甚だしい0,3)

 

2点(発力 協調)               

・発力の充足 力の使い方の順達度              

・力点の正確さ 手、眼、身、法、歩の協調一致さ

・動作の鋭敏さ 運動の熟達度 沈着安穏さ 連貫円滑さ

◆減点の範囲 (軽微0,1~0,5)(顕著0,6~1,0)(甚だしい1,0~2,0) 

                                                

2点(精神 リズム)

・活力の充満 確立されたリズム            

・風格の突出度 内容の充実 構成の合理性      

・変化の多様性 配置の整合性 意識の集中 

・表情の自然さ 適度な速さ

◆減点の範囲 (軽微0,1~0,5)(顕著0,6~1,0)(甚だしい1,0~2,0)

 

失策による減点基準(◆減点の範囲)

『審判員が執行』

動作の忘却 (0、1~0、2)

剣穂・刀彩が身体に巻付き動作に影響(0,1~0,2)

器械が床にぶつかる(0,1~0、2)

「器械」を落とした (0、4)

ラインアウト(0、1~0、2)

コートの外に出てしまった(0,4)

バランスを崩す(0、2~0、3)

床へ倒れてしまった(0、4)

 

『審判長が執行』

やり直し(1、0)

途中退場(評価なし)

時間不足と超過 伝統武術 2秒につき(0、1) 

時間不足と超過 太極拳・剣 5秒につき(0、1)

 

※審判は公平公正の判定をすることを書面にて誓約する。

 

全太連は中国国家級審判団と全太連が推薦する全太連上級審判による判断に委託する。

 

 

11 表彰

各部門

男女各◆表彰状にて表彰する。

※10月末までに郵送となります。

※各部門上位3名が12月1日の全国大会出場の権利が与えられます。  

 

 

12 エントリー

 

 

13 申込み基準

 

 

14 出場料金

 

 

15 振込先

 

 

16 出場手順

 A 全太連スタッフ出張撮影の場合

①会場に到着し、受付を済ませる。

出場手順の説明を5分ほど行う。

※ご自分の出場30分前までに来場され、受付可能。その場合は口頭説明はないので前の方がやっているのを見て確認し出場する。

②指定の更衣室にて着替える。

③練習は試合会場の練習コーナーで行う。

④前の組が試合コートに入った時点で次の組が準備コートに並ぶ。

⑤撮影者より入場の案内を受けたのち全員で礼をし入場し、演武する。

⑥終了後はすぐに帰っても大丈夫です。

※段位検定を申込みされた方は終了直後に合否の発表をします。

(初段または一級の検定は当日発表します)(段位検定はエントリー料に含まれます)

(登録料金はこちらをクリック)

 

 

B ライン動画送信の場合

①お名前・性別・経験年数・種目・を言って始める。

②撮影は3分以上4分以内とする。

※自選太極拳にして4分以内に終わっても、途中で撮影を止めても大丈夫です。

※例:24式の場合15番左ドンジャオあたりで撮影をやめても大丈夫です。

 

C 上記撮影の方法でユーチューブのURLをメールにて送信をお願いします。

メール info@zentairen.org

 

 

17 審判団

(全5名 実務3名)

中国国家一級審判員

張 紹偉老師

劉 志老師郭 

彭 彭老師

 

全太連上級審判員(全日本選手権大会で3位以上の実力者)

成澤正治老師(全日本選手権優勝)

大塚丈史老師(全日本選手権準優勝)

他(待機)一名

 

 

18 観覧入場料

 

 

 

19 お問い合わせ

☆お気軽に☆

電話  047-711-5064

FAX 047-711-5074

メール info@zentairen.org

 

 

20 FAX申込み

 

 

21 WEB申し込みフォーム

六ブロック太極拳選手権大会参加申し込み (個人用)

以下の項目にご記入ください

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

性別 (必須)
男性女性

年齢 (必須)

電話番号 (必須) ハイフン無しでご記入ください

メールアドレス (必須)

郵便番号 (必須) ハイフン無しでご記入ください

住所1 (必須)

住所2 (任意)


競技種目選択










 

ご質問等ございましたらご記入下さい(任意)

スパム予防の為チェックボックスにチェックを入れ送信ボタンを押してください。

 


六ブロック太極拳選手権大会参加申し込み
(団体から個人出場の申し込み)

以下の項目にご記入ください

団体名 (必須)

代表者名 (必須)

郵便番号 (必須) ハイフン無しでご記入ください

住所1 (必須)

住所2 (任意)

電話番号 (必須) ハイフン無しでご記入ください

メールアドレス (必須)


参加者 11名以上の場合は再度入力し送信してください。(以降21名以上も同様)

1.様 男性女性 

競技種目選択 (二種目まで選択可)










2.様 男性女性 

競技種目選択 (二種目まで選択可)










3.様 男性女性 

競技種目選択 (二種目まで選択可)










4.様 男性女性 

競技種目選択 (二種目まで選択可)










5.様 男性女性 

競技種目選択 (二種目まで選択可)










6.様 男性女性 

競技種目選択 (二種目まで選択可)










7.様 男性女性 

競技種目選択 (二種目まで選択可)










8.様 男性女性 

競技種目選択 (二種目まで選択可)










9.様 男性女性 

競技種目選択 (二種目まで選択可)









[


10.様 男性女性 

競技種目選択 (二種目まで選択可)










ご質問等ございましたらご記入下さい(任意)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月13日~10月19日全国各地に出張し動画を撮影する

※10名以上集まった場合全国各地に交通費無料で出向きます

※5名以上9名以下は関東圏はJR料金、関東以外はJR新幹線、特急交通費にて全国各地に出向きます)

※通常教室を行っている時間をエントリーや段位の動画撮影にあてることが合理的です。

 

②第二日曜13時~全太連本部道場にて撮影を行う:9月8日・10月13日

 

②全国の動画を全太連本部道場にて上映し打点大会を行う。

(10月20日~10月31日の間)

(中国国家一級審判と全太連上級審判の合計三名)

(打点を基準に各地域ごとに順位を付ける※インターネット公開せずご本人にのみ順位をお知らせします)

(例:東京に住民票があり24式で上映打点大会に出して、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県全体の中で三位になった場合、全関東太極拳選手権大会の3位の表彰と、12月1日の全国選抜太極拳選手権大会の出場権の獲得となります

③を選べる。

Ⅰ・各地域選手権大会のエントリーが出来ます。

(各種目上位6名までを表彰いたします※表彰状の発送をもって行います)

(各種目上位三名までが全国大会出場権の獲得になります※1名キャンセルの場合4位の方に権利が出てきます。)

 

Ⅱ・段位検定大会のエントリーが出来ます。

(1年以上の経験者は1級から登録できます)

(3年以上の経験者は初段から登録できます)

(Ⅰ~Ⅱの選択は自由:両方選択しても無料)

(全てのエントリー料金は①の料金に含まれる)

 

Ⅲ・太極拳クリニックの申し込みが出来る。

(太極拳の動画を見て中国国家級審判と全太連上級審判二名で、要改善点3項目とその改善方法3点をメールにてご案内いたします)

(料金:10,000円税込)

(会員料金:8,000円)

 

■東日本太極拳選手権大会(2月15日終了)

※当大会各部門上位3位までに全国選抜太極拳選手権大会の出場権利を与えられます。

一名キャンセルの場合、四位の選手に出場権利が与えられます。

 

 

☆8月13日から10月19日まで全太連スタッフが全国を回り大会の個人演武の動画の撮影を行います。

☆全国選抜太極拳選手権大会予選と同時に地域ごとの大会となります。

①日本各地で太極拳の演武を撮影する。

②全国から集めた動画を10月20日~31日に本部道場にて上映し中国国家一級審判と上級審判合計2名で打点する。(平均点とする)

③その打点を基準に順位を付けていく。各ブロックごとの太極拳選手権として優勝から6位までを表彰する。(同点の場合は年齢の高い方を上位とする)

④その打点を(武優段位制度)に適応し段位の検定とすることが出来る。⑤ ③④の両方エントリー、片方エントリーでも料金は同じです。

⑤上位の選手に第一回全国選抜太極拳選手権大会(12月1日日曜日 東京都 帝京科学大学)の出場権が与えられます。

 

 

出場要綱(大会案内及び武優段位、範士段位の説明会)

1.全太連スタッフが全国各地に出向き説明会後、選手の演武を動画撮影する。

※10名以上集まれば全国各地へ交通費無料で出向きます。

 

予定:時間場所などの詳細は準備中。

 

 

2.その動画を10月20日日曜から10月31日木曜で全太連本部道場にて上映し、上級、国家級審判団が打点をする。

 

※全国順位を出すのと武優段位検定を兼ねる。順位、検定は任意で選べる。※1位から6位までは賞状の発送をもって表彰する。

※全国順位上位の選手が第一回 全国選抜太極拳選手権大会の出場が出来る。